求人媒体と連携できる人材管理システムを選ぶ

採用プロセスの一元化を実現

社内に人事管理システムを導入し、求人媒体と連携することで、求人応募から採用後に至るまでの人材管理を一元化することを可能にします。人材管理システムでは、社内の人事労務管理全般をトータルで実践することを可能にします。目標達成のための人事管理と、功績の評価を適正に行うことで、組織力の向上と社員のモチベーションを維持できるのが人事管理システムを導入することにより得られるメリットです。社内の人事管理システムを求人媒体と連携させれば、応募の段階から個人情報をデータベースに格納させることが実現し、採用後のデータの基礎データを早期に構成することを実現します。採用後の従業員の勤怠管理や人事考課をスムーズに進められるのが人事管理システムを導入するメリットです。

人事管理システムの形態と利用料金

人事管理システムを社内に導入する際には、どのような形態で導入をするかの検討が重要です。市販の人事管理システムには、ソフトウエアパッケージの形態で販売されているものと、インターネットを経由したクラウド形式の人事管理システムが提供されています。パッケージ形式で提供される人事管理システムの場合は、市販のパッケージソフトを安価で購入し、使用する端末に導入していく形になりますので、利用に際しては初期費用が掛かっていくものです。インターネットを経由したクラウド形式の人事管理システムを利用する場合は、パッケージとは違い、初期費用は掛かっていきませんので、月のランニングコストを支払うだけで気軽な利用が可能です。